コストコのティッシュペーパーの値段は安い?コスパ比較してみた!

コストコは、大容量で安くコスパが良いことで有名な会員制スーパーで、食料をまとめ買いする方が多いですが、日用品も大容量でとてもお得です。

その中で、コストコのティッシュペーパーの値段は本当に安いのか、スーパーマーケット等とコスパの比較をしてみたので、ご参考にしてみてください。

コストコのティッシュペーパーの値段は?

コストコで買えるお得なティッシュペーパーは、クリネックスです。

私は鼻炎持ちで、ふだんから鼻をかむことが多く、日常生活にティッシュは欠かせないものになっているのですが、銘柄や質感をあまり気にしたことはありません。

鼻をかみすぎると、鼻周りが荒れて、カピカピになってしまうことがありますよね。いつもは気にしませんが、鼻風邪をひいた時など、ティッシュを多用した時は、気になってしまいます。

ティッシュは、みなさんが良く知る「鼻セレブ」などよほど質感に気を遣って、作られているもの以外は、どれも似たような質感に感じてしまいます。

今回、クリネックスの値段について調べていたのですが、改めてクリネックスとはどんな商品なのか、合わせて調べてみました。

1924年にアメリカのキンバリー・クラーク社が発売した、クリネックスティシュー。1963年にキンバリー・クラーク社と十條製紙の合弁で、「十條キンバリー」が設立され、1964年に日本で初めてティッシュが発売され、「アメリカ生まれの万能紙ハンカチ」として受け入れられてるようになった、ロングセラーブランドです。

ブランドコンセプトは、「自信」と「信頼」の品質で、日常使いにもこだわりを求める方へのハイクオリティ以上の品質となっています。

実際にティッシュの生地は、目が細かく、柔らかくてゴワゴワ感もないし、丈夫なので、高品質な日常使いにこだわって作られていることがよくわかります。

では、前振りが長くなってしまいましたが、値段をご紹介します。

コストコのクリネックスティッシュは、10箱(1箱180組360枚入り)で588円です。5箱ですと、294円で1箱あたり58.8円となります。この値段が安いのかどうなのか、わかりにくい方もいらっしゃると思うので、次で比較をご紹介します。

コストコのティッシュペーパーのコスパ比較してみた

スーパー、ネット通販、ドラッグストア等と比較してみたので、コストコのティッシュが安いのか見ていきましょう。

まずは、全く同じ商品から。全てクリネックス1箱180組360枚入りのものです。

1つめ、イオン 5箱セット 321円

2つめ、楽天市場 5箱セット 420円送料別(3000円以上買い物しないと、送料が無料になりません。)

3つめ、LOHACO 5箱セット 328円

同じ商品ですと、コストコで売られているものは、5箱セット294円なので、コストコのほうが安いと言えます。

続いて、別の銘柄のティッシュと比較。それぞれ内容量が違うので、1枚あたりの値段を計算して比較しました。

コストコのクリネックスの1枚あたりの値段は、0.16円となっています。

1つめ、ライフ
エルモア 220組 440枚入り 5箱 302円で、1枚あたりの値段が0.13円です。

2つめ、SEIYU
西友オリジナル ソフトパック(箱ではなくプラスチックの袋タイプ) 150組 300枚入り 5パック 187円で、1枚あたりの値段が0.12円です。

3つめ、マツモトキヨシ
ネピア 150組300枚入り 5箱 286円で、1枚あたりの値段が0.19円です。

1枚あたりの値段で見てみると、やはり箱ではないという部分で、ソフトパックのものが1番安いです。

他のスーパー等でもオリジナルブランドのソフトパックのティッシュがかなり安いようでした。箱タイプで安かったのがライフのエルモアで、ティッシュの枚数が増量となっており、お得となっています。

まとめ

スーパー等と比較してみると、コストコが確実に安いとは言えないということが、わかりました。

ネット通販よりかは、安く買えますが、スーパーの特売等がある時には、スーパーで買うほうが良いかと思います。

ティッシュにこだわりがなく、とにかく安く買いたいという方は、値段を随時要チェックですね。

特に気にならない方は、ソフトパックのティッシュを買うのも良いかもしれません。

コストコでティッシュを買うのは、クリネックスにこだわりのある方におすすめです。