コストコのオートミールの値段コスパは?食べ方や保存方法の紹介も!

オートミール

海外では朝食の定番として、シリアル感覚で食べられているオートミール。近年では、ダイエット効果もあり、日本でも人気になっています。

ここでは、コストコで買えるオートミールの値段やコスパ情報、カロリーダイエット情報、食べ方や保存方法についても調査していきます。

コストコのオートミールの値段やコスパは?

コストコで売られている代表的なものは、「クエーカー オールドファッション オートミール」です。


こちらの商品は、2.26kg入りの袋が2つ入った、4.52kgで1398円です。100gあたりおよそ30円程と、かなりのコスパになっています。時期により値段の変動がありますので、例えとしてお考え下さい。

一般的なスーパーで売られているものは、300gでおよそ400円なので、100gあたりおよそ133円となりますので、コストコのものはかなりお得ですね。

しかし、中には大型スーパーや業務スーパー等で、かなり安く売っていることもあるので、そちらもチェックして比較してみるのもいいかもしれません。

オートミールとは、原材料がイネ科の植物の一種のオーツ麦で、別名はカラス麦、燕麦です。栄養価がとても高く、スーパーフードとしても認識されています。

主にタンパク質が豊富で他にカルシウム、鉄分、ミネラルも含み、ビタミンB1やビタミンE等も入っています。さらには食物繊維が精白米のおよそ20倍とも言われています。

食物繊維は、血中のコレステロールを排出する働きの水溶性と、整腸作用が優れた不溶性の、2種類が含まれています。そして、GI値(血糖値の上がる速さの数値)が低いので、糖質の吸収を軽減する働きもあります。

カロリーは100gあたり280kcalです。

お腹の中で膨らむので満腹感が得られ、腹持ちがいいのでダイエット食品に最適ですね。

コストコのオートミールの食べ方や保存方法の紹介

コストコのオートミールは、小麦本来の味がしっかりしており、少し固く歯ごたえがあります。

基本的な食べ方は、鍋の場合、水240mlにお好みで塩を少々入れ、沸騰させます。

沸騰したら1人前(2/3カップ)分のオートミールを入れ、時々かき混ぜながら中火で5分炊きます。

火から鍋を離して、お好みの温度まで冷ましたら出来上がりです。

電子レンジの場合、耐熱容器に水240mlとお好みで塩を少々入れ、3分程温めます。

レンジの種類によって時間が異なるので、粘りが出るのを目安に様子を見ながら温めましょう。

温まったらレンジから取り出し、かき混ぜて出来上がりです。水を牛乳に変えても美味しく食べられます。

そのまま食べると、小麦の味が強く、苦手に感じる方もおられるかもしれませんが、アレンジして食べるととても美味しくなります。

アレンジ方法は様々で、定番なのがはちみつをかけて食べる方法です。ホットミルクとの相性も抜群なので、ホットミルクでふやかしたオートミールに、はちみつをかけて食べるのも良いです。

他にヨーグルト、豆乳をかけて食べたり、ドライフルーツやナッツを入れて食べたりしても良いです。

甘くして食べるだけではなく、お米感覚としても食べられますので、お粥として食べたり、お茶漬けの素をかけて食べたりも出来ます。

お粥のようにして食べられますし、栄養満点で食物繊維も豊富なので、赤ちゃんの離乳食にも良いと言われています。

ただし、初めて食べさせる場合は、グルテンが含まれるので小麦アレルギーには十分注意してください。

そして、ふやかさずに食べる方法もあります。

クッキーやパンケーキなどのお菓子や、パンを作る際に食感のアクセントとして入れたり、スムージーに入れたり、スープを作る際に入れることも出来ます。

保存方法は基本はお米と同じです。一食分30gとして考えると、食べきるのに約半年程かかりますが、賞味期限が約1年なので心配いりません。

ですが、箱のまま常温で保存していると、虫が湧いてしまう可能性がありますので、小分けにして、密閉出来る容器や袋に入れて冷蔵か冷凍保存するのがおすすめです。

まとめ

コストコのオートミールは大容量でコスパが素晴らしいです。食べ方も色々出来ますし、健康思考が高い今、とても重宝しそうですね。

そして、こんなに安いのに、栄養価がたっぷり入っていたりと、プラス要素がたくさんで嬉しいですね。

腹持ちが良いのでダイエットをお考えの方にも良いですが、原材料は麦なので、カロリーはそこまで低くありません。

食べ過ぎないよう注意しましょう。程よく美味しく食べて、体をキレイに健康に保ちたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です