コストコのレジャーシート2019の値段やサイズは?柄とたたみ方も紹介!

コストコのレジャーシートは、便利で安く柄が可愛くて、とても人気のある商品です。よくコストコへ行かれる方は、見たことがあったり、もうすでに持っていると言う方もおられるかと思います。

今回は、コストコのレジャーシート2019の値段やサイズ、そして柄とたたみ方をご紹介します。

コストコのレジャーシート2019の値段やサイズは?

コストコで売られている「PARASOL」のレジャーシートは、座り心地が良く肌触りも良くて、さらに洗濯機で洗えるという点で評判です。

キルティング加工で厚みがあり、クッション性があるため、フカフカなので、でこぼこ部分や小石の多い場所に敷いて座っても、お尻が痛くなりにくいです。

また、厚みがあるので、敷いた際にシートが地面に安定するため、ビニールシートよりも風で飛びにくいです。

周りがパイピング加工されているので、破れにくく、ほつれにくいです。

生地は両面とも布製のポリエステル100%で、細かい砂等ははらえば落ちますし、小さな汚れを水拭きした場合でも乾きやすいです。

外生地は、少しざらざらとした触り心地で、撥水加工がしてあるので、湿った芝生等に敷いても水が染み込むことはありません。水をしっかり弾くので、ピクニック等で突然雨が降ってきた時に、荷物に被せて濡れるのを防ぐこともできます。

内生地は、可愛い柄でつるつるとした触り心地ですが、撥水加工はされていないので、飲み物等をこぼした時は染み込んでしまいます。

もしこぼしてしまっても、洗うことができるので大丈夫です。

洗濯の際の注意書きは「色移りの可能性があるので、濃色と淡色の物は分けてお洗いください。脱水後はそのまま放置せずすぐに干してください。」となっています。

この2点を注意して、洗濯機に入れるだけでOKです。

値段は、1498円(時期によって値段が変動する場合があります)。

タイミングが良ければ、セールで安くなっていることもあるようです。

サイズは、152cm×203cmで、畳およそ2畳分の大きさです。

4人家族が荷物を広げて、ゆったりと座れるぐらいとなっています。

このレジャーシートは、折りたたむとコンパクトになり、カバン状になるので、持ち運びがとても便利です。

たたんだ時のサイズは、縦37cm横50cm厚さ5cmで、調節可能なショルダーベルト付きなので、肩にかけて持つこともできます。

外側にポケットが付いているので、ティッシュやハンカチ、ちょっとしたお菓子を入れたり等できて便利です。

パッケージに書かれている基本的な用途は、ピクニック、スポーツ観戦、ビーチ、コンサートとなっていますが、他に運動会や遠足、プール、花見、キャンプ、公園遊びの時等様々なシーンで使えます。

お出かけ以外に、家で使う方法もあり、お子様のおられる家庭ですと、おもちゃで遊ぶ時に、床がフローリングの場合、直接座るのは固く冷たいですが、このシートは座り心地が良いですし、床の傷つき防止にもなります。

コストコのレジャーシートの柄とたたみ方も紹介

コストコのレジャーシートは、柄が8種類と豊富でしかも可愛いことでも人気で、毎年柄のデザインが変わり、新しい柄が4種類ごとに追加されるようです。

2019年の柄は淡色系のものと、青色系のもののようです。

過去にはビビッドカラーのものも出ていたようです。

カバン状にした時の色と、外側ポケットに付いている、ワンポイントの刺繍の柄もご紹介。

1、チェック
ピンク×水色のチェックでシンプルなデザインです。カバンの色は、サーモンピンクで、ワンポイントは塔のような柄です。

2、パイナップル
白×水色のストライプをバックに、パイナップルとスイカがちりばめられた柄で、夏っぽいイメージです。カバンの色は、スカイブルー(淡い水色)で、ワンポイントはパイナップルです。

3、ハイビスカス
紺色ベースに何色かのハイビスカスがちりばめられた柄です。色は淡色系に比べると暗いですが、暗めの色は汚れが目立ちにくい点でとても良いです。カバンの色は、ネイビーで、ワンポイントはハイビスカスです。

4、ストライプ
マリンテイストのストライプで爽やかなイメージです。カバンの色は、ライトブルー(淡い緑色)で、ワンポイントはヨットです。

5、フラミンゴ
白ベースにピンクのフラミンゴとヤシの木の総柄です。淡い色に鮮やかなピンク色が映えて可愛いです。カバンの色はアリスブルー(淡い青緑色)で、ワンポイントはフラミンゴです。

6、クジラ
白ベースにたくさんのクジラが描かれた柄で、クジラの青色と白がとても合っています。カバンの色は、ネイビーで、ワンポイントはイカリマークです。

7、幾何学模様
紺、白、灰色、赤の幾何学柄で、色合いがおしゃれです。カバンの色は、ファウンテンブルー(灰色に近い水色)で、ワンポイントはサボテンです。

8、チェック
青色系ベース×黄色のチェック柄で、8つの中で1番渋い色合いとなっています。明るい色が好みではない方におすすめです。カバンの色は、セージグリーン(紺色と灰色を混ぜたような色)で、ワンポイントは塔のような柄です。
7つめ8つめも比較的暗めの色なので、汚れが目立ちにくそうです。シンプルなものから総柄のものまで、淡い色から暗めの色まであるので、自分の好みのものが見つけやすそうですね。

たたみ方はとても簡単で、シートを半分に折って、それをまた半分に折ります。

縦長になったら、中央に向かって両端からたたみ、半分に折ると、ちょうどファスナー部分に合うので、後はファスナーを閉めるとカバン状になります。

折り目が付いているままでしたら、そのまま折り目に沿ってたたんでいくと、綺麗におさまります。

もしどうしても上手くいかない方は、たたみ方の説明書きが絵で書かれているので、そちらも参考にしてみてください。

まとめ

暖かいシーズンになると、アウトドアをされる方も多いと思います。

花見やピクニック等色々なアウトドアシーンでは、レジャーシートは必需品ですね。

よく見るビニールのブルーシートは、安いし簡単に手に入りますが、ペラペラなので長時間座るとお尻が痛くなるし、冷たいですが、コストコのレジャーシートは、その心配もありません。

丈夫ですし洗うのも簡単なので、まだ持っていない方は、1度購入を検討してみてはいかがでしょうか。