コストコのさくらどりむね肉ともも肉の値段や産地!そのまま冷凍できる?

コストコのお肉コーナーで人気のさくらどり。ジューシーで柔らかくお肉本来の味がとても濃くて、ビタミンEが普通の鶏肉の3倍もあるそうです。

甘みもあって新鮮なさくらどりのむね肉ともも肉の値段や産地、そしてそのまま冷凍できるかどうかを調査します。

コストコのさくらどりむね肉ともも肉の値段や産地を紹介

さくらどりむね肉もも肉は両方とも2.4キログラム(およそ12人前)です。

ヘルシーで身がしっとりしており、パサパサしていないむね肉の値段は、1200円前後(100グラムあたりおよそ50円)です。

通常のスーパーで売られているものは、安くても100グラムでおよそ60円なのでお得ですね。さっぱりした味わいで、焼き、茹で、蒸し等どの調理方でも合うので万能です。

続いて濃厚なコクと旨味があり、脂身が乗っていて柔らかなもも肉の値段は、2300円前後(100グラムあたりおよそ96円)です。

むね肉よりは高めですが、こちらもスーパーでは安くて100グラムでおよそ100円なので、少しお得になります。鶏の出汁が良く出てジューシーで歯ごたえがあるので、唐揚げやステーキにおすすめです。

むね肉は皮なしの商品もあります。皮ありと全く同じように売られていますが、値段は2000円前後(100グラムあたりおよそ83円)となっています。皮ありより高いですが、皮が苦手と言う方にはおすすめです。

値段は時期によって100グラムあたりの金額が変動するようです。中にはむね肉を1000円程で購入できた方もおられるとか。コストコによく行かれる方は是非値段をチェックしてみてください。

このさくらどりは国内生産している鶏肉で、日本ホワイトファームが北海道、青森、宮崎等、日本各地の拠点で生産しています。

産地は地域によって異なりますが、コストコの倉庫店から1番近い場所で生産されています。なので、とても鮮度が高いです。

名前にさくらが付いている通り鮮やかなピンク色をしています。安い鶏肉は海外からの輸入ものが多かったりしますが、こちらは安い上に国産なので安心して食べられます。

コストコのさくらどりむね肉ともも肉はそのまま冷凍できる?

むね肉ともも肉両方とも賞味期限は6日間となっていますが、タイミングによっては6日よりも早い場合があります。

いずれにせよ、2.4キロもあるのですぐ使う分を冷蔵保存し、その他はその日のうちに、冷凍してしまうのも良いかと思います。

商品は使いやすいように4パックに分かれていて、1パックにだいたい2、3切れ入っています。

1切れの大きさが違うので、1パックあたりのグラムはそれぞれ少し変わりますが、全部で7〜8切れ入っています。

むね肉ともも肉の両方とも、このパックごとそのまま冷凍することは可能です。なので時間があまり無い方には手間が省けて良いと思います。

ですが、下処理等せずにそのまま冷凍するので早く味が落ちてしまう可能性がありますし、冷凍する時は楽チンですが2、3切れ重なった塊を解凍するのは少し大変かと思うので気をつけましょう。

下処理してから冷凍保存する場合は、パックから出してキッチンペーパーで水分をしっかりと拭き取り、皮を取ってラップに包むかジップロックに入れます。その際に少し塩胡椒と酒をつけても良いです。

他におすすめの方法は、パックから出して水気を拭き取った後氷水に軽くくぐらせて、水気を取らずにさっとラップに包みます。ステンレスのトレイがあれば、その上に乗せて冷凍庫に入れます

この方法をすると、氷水につけることによってお肉から出るドリップが、中に閉じ込められておいしさが長続きし鮮度が保たれます

作る料理がだいたいわかっていたら、切り分けてから保存したり、先に下味をつけてから保存するのも良いです。

まとめ

普段からどんな料理にでも使える便利な鶏肉ですが、このコストコのさくらどりむね肉ともも肉は国産で新鮮で美味しく、量もたっぷり入っているので非常に優れています。

中でもむね肉はお得感があるし色々な用途に分けて使えるので、リピーターの方が多いようです。冷凍庫に鶏肉のストックがあれば、レシピに困った時等に使いやすくて良いですね。

お子様の多い家庭や節約している方にもおすすめです。

むね肉ともも肉だけではなく、他にささみや手羽先等色々と種類があるので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です