コストコのティラミスのカロリーや冷凍の賞味期限!原材料と値段・保存方法も!

コストコのスイーツでランキングトップ3に入ってもおかしくない程人気のティラミス。

少し上品な味わいとなっていて、新しくなってからもそのおいしさは変わらず、何と言ってもコスパが素晴らしい

気になるティラミスのカロリーや値段、賞味期限や原材料等について紹介していきます。

元々は「ティラミス」だけだった名前に「ドルチェ」がプラスされ、中身も少しリニューアルして縦22cm横22cm高さ10cmで、コーヒーがたっぷり染み込まれたスポンジとクリームが交互に4層に、重ねられています。

以前よりもマスカルポーネチーズを増量し、甘さを控えめにして濃厚に仕上げおり、より本場のティラミスのテイストに近づけているようです。

コストコのティラミスのカロリーと冷凍の賞味期限

普通は食べ物にはカロリー表記がされているのですが、なぜかこのティラミスには表記されていません。

確実な数字はわかっていないのですが、ケーキ屋で売られているような一般的な小さいティラミスのカロリーは、1個(約100グラム)約300キロカロリーです。

このコストコのティラミスはなんと1.5キログラムもあり、一人前150グラムあたりで計算すると約450キロカロリーになります。

全体では約4500キロカロリー(一般的なラーメンの約10杯分と同じ)と思われます。

このティラミスの通常の賞味期限は購入した日を含めた4日後となっています。

期限が切れるまでに分けて食べるのも良いですが、冷凍保存すると小分けにして食べることもできます。

冷凍保存した場合の賞味期限は約2週間〜1ヶ月持つので、その間に食べるようにしましょう。

1ヶ月を超えると冷凍焼けや他の食べ物の匂いがうつる可能性があります。

コストコのティラミスの原材料や値段・保存方法の紹介

原材料は、乳等を主要原料とする食品、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ブドウ糖、小麦でん粉、植物油、脱脂粉乳)、マスカルポーネチーズ、卵、砂糖、加糖黄卵、植物油、コーヒーエキス、粉末コーヒー、糊料(ピロリン酸Na、加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、膨張剤、ステアリン酸Ca、pH調整剤(原材料の一部に大豆を含む)となっています。

値段は1パック1.5キログラムでなんと1380円。

以前は1280円だったので100円アップしていますが、ケーキ屋の一般的なティラミスですと1個300〜400円なのでこの量を約10人分と考えると約3000〜4000円となります。

定番のホールケーキでも2000〜3000円なので、このボリュームでこの値段はかなりのコスパになっています。

保存方法は、そのまま冷蔵保存してもいいですし、この大きさなので半分を冷蔵保存半分を冷凍保存するのもいいと思います。

その際、まずプラスチックの容器に入ったままナイフで半分にカットして、その線に沿って容器をはさみで切ります。

簡単に半分にわかれるので、1つを容器ごとラップに包んでそのまま冷凍庫に入れます。

全て冷凍保存する場合、小分けにカットして1つずつラップに包むかジップロックに入れて冷凍庫に入れます。

その際、ティラミスを容器ごと3〜4時間程または1日冷凍してからカットすると、程よい固さで形を崩さずに切ることができます。

もしも凍らせすぎてナイフが入らない場合は、10分程度常温におくとやわらかくなります。

まとめ

ケーキの中でも人気のティラミスですが、ここまでの大きさのものには中々出会えません。これはコストコならではだと思われます。

そして安いにも関わらず味がとてもおいしく仕上がっているので、それもまた嬉しいところですね。

ちょっとしたパーティーに出したり、お一人様ですと小分けで冷凍保存して、食べたい時に食べたりするのもおすすめです。まだ試していない方は是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です