コストコのシュリンプカクテルのアレンジやソースのレシピ紹介!おいしい冷凍方法も

コストコのデリカコーナーにあるシュリンプカクテルは、エビが綺麗な円状に並べられていて、見た目はボリュームたっぷりでとてもおいしそうです。値段は、585gで1880円とちょっと贅沢なのでパーティーや特別な日に買っておきたいですね。

そのまま食べるのも良いですが、ここでは、コストコシュリンプカクテルのアレンジやソースのレシピ、おいしい冷凍方法を紹介していきます。

コストコのシュリンプカクテルのアレンジやソースのレシピ紹介

エビをカクテルグラスの縁に引っ掛けるように盛り付けたことから、呼ばれるようになったシュリンプカクテル。

コストコで売られているものは、もうすでに殻が剥かれて茹でてあるので、すぐに食べることができます。

レタスの上に40尾のエビ(585g)がのせられ、カットレモン2切れとチリソースが付いています。そのまま食卓に出しても十分ですが、ちょっとしたアレンジを加えたり、量が多いので余ったエビを利用しておかずを作るのも良いです。

アレンジレシピ

では、いくつかのアレンジレシピをご紹介。

1、ガーリックシュリンプ

材料
エビ15尾、
オリーブオイル大さじ3、
塩小さじ1/3、
ニンニク1、2かけ、
ブラックペッパー適量
レシピ
ニンニクをみじん切りにしておきます。
ボウルにオリーブオイル、塩、ニンニク、エビを入れ混ぜ、しばらく漬け込みます。
フライパンでニンニクが香る程度炒め、ブラックペッパーをかけて出来上がりです。

2、エビチリマヨ

材料
エビ10尾、
スイートチリソース大さじ3、
マヨネーズ大さじ1、
粉チーズ大さじ1、
塩こしょう少々
レシピ
スイートチリ、マヨネーズ、粉チーズをボウルに入れ混ぜ、エビを投入しソースと和えます。
塩こしょうで味を調節し出来上がりです。

3、エビとアスパラのマヨガーリック炒め

材料
エビ10尾〜、
アスパラ5本〜、
オリーブオイル大さじ1、
片栗粉大さじ1、
ニンニクチューブ適量、
マヨネーズ大さじ1、
塩こしょう少々
レシピ
エビに塩こしょうをふり下味をつけたら、片栗粉をまぶします。
エビと食べやすい大きさに切ったアスパラをオリーブオイルで炒め、ニンニクを入れ、マヨネーズを絡めるように炒めたら出来上がりです。

4、アボカドとエビのカナッペ

材料
エビ12尾、
アボカド2個、
バゲット1/2本、
ブラックペッパー少々、
以下A
付属のカクテルソース大さじ2、
レモン汁小さじ1、
クリームチーズ大さじ4、
塩少々
レシピ
ボウルに細かく切ったアボカドを入れ、さらに細かく潰します。
そこにAを入れ混ぜます。エビは4等分に切っておき、切り分けたバゲットにエビと先ほどのアボカドをのせ、ブラックペッパーをかけたら出来上がりです。
バゲットではなくクラッカーでも合います。
付属のカクテルソースがない場合は、トマトケチャップ大さじ2〜、スイートチリソース大さじ1〜、レモン汁小さじ3〜、タバスコお好みの量で同じようなソース作ることができます。
エビはニンニクやマヨネーズと相性抜群ですし、色々な料理に使うこともできます。
他にカレーやパスタ、サラダに入れたり、定番のエビチリを作るのもいいですね。

ソースレシピ

続いてはソースのレシピをご紹介。
作り方は材料を全て混ぜ合わせるだけで作れます。

1、ヨーロッパ風カクテルソース

マヨネーズ100g、
トマトケチャップ40g、
ウスターソース小さじ1、
マスタード15g、
生クリーム30cc、
ブランデーか白ワイン数滴(無くても良し)

2、家にあるもので作る簡単ソース

マヨネーズ大さじ5、
トマトケチャップ小さじ2、
しょうゆ大さじ1

3、ハニーマスタードソース

マヨネーズ大さじ2、
マスタード小さじ1、
はちみつ小さじ1
付属のソースもエビにぴったりなのですが、違う味も楽しみたい方は是非試してみて下さい。
どんなソースにもよく合うので、こちらのレシピを参考に新たにご自身で作って試してみても良いですし、材料が無かったり作るのがめんどうな方は、市販のドレッシングをソース代わりにしても良いです。
わさび風ドレッシングやサウザンドレッシングがよく合います。

コストコのシュリンプカクテルのおいしい冷凍方法は?

コストコのシュリンプカクテルは大容量なのですが、余ってしまっても冷凍できるので安心です。

エビはいろんな料理に使えるので、初めから食卓に全部出さずに、ある程度ストックとして冷凍しておくのも良いです。

冷凍する方法は、エビを6〜7尾並べてラップに包みます。

エビに水分が付いていると、表面に霜ができやすく解凍時に味が落ちてしまうので、しっかりと水分を取ってから包みましょう。

空気を抜いて乾燥しないように密閉します。ラップに包んだらジップロックに入れて冷凍保存します。

出来れば金属トレーもしくは、アルミホイルの上に乗せて保存しましょう。こうすると急速に冷凍でき、食材の細胞を破壊せず鮮度や品質を保つことができます。さらに冷凍焼けも防ぐことができます。

冷凍庫に余裕のある方は、あまり冷凍庫に食材を入れすぎないようにし、庫内の温度が変化しないようドアの開閉に気をつけましょう。冷凍庫の真ん中に置くと一定の温度に保たれやすいです。

まとめ

コストコのシュリンプカクテルは、買ってきてそのまま食べれますし、いろんなアレンジができるのでおすすめです。

何種類かのソースを作って食べるのも良いですし、違う料理に使うのも良いです。

今回ご紹介したアレンジレシピやソースのレシピを参考に、食べ方を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

エビが余ってしまったら、またおいしく食べれるように、上手に冷凍保存するのも良いですね。