コストコのチョレギサラダの値段は?ぴったりのドレッシングのレシピを紹介!

コストコはどの商品も種類が豊富ですが、惣菜コーナーもとても充実しています。その中のチョレギサラダボリュームが満点でおいしいと評判です。

今回はそのチョレギサラダの値段や、サラダに合うぴったりのドレッシングのレシピをご紹介します。

チョレギサラダは名前や味から韓国料理だと思われている方が多いかもしれませんが、実は韓国では食べられていなく、日本人が独自に作り出したもののようです。

なので韓国にチョレギサラダはありませんし、注文しても通じないようです。

焼肉のたれで有名なエバラ食品が作った、韓国風ドレッシングの名前に「チョレギ」をつけたことによって広まったとか。意味は、ちぎった生野菜のサラダですが韓国語にその様な意味の言葉がないので、造語のようです。

コストコのチョレギサラダの値段は?

コストコのチョレギサラダは、大きなタッパーにレタスが敷き詰められ、その上に胡麻和えのきゅうり、トマト、赤玉ねぎ、蒸しえび、糸唐辛子が載っています。

トマトやえびが入っているので、見た目はカラフルでとてもおいしそうです。付属でトッピング用の韓国のり2袋、ソース約100ml、フォーク2本ついています。

値段は675グラムで1180円です。

野菜がぎっしり詰まっていてこの大きさとこのボリュームなので、納得されるかと思います。

賞味期限が2日間あるので分けて食べることもできます。

えびが得意ではない方には、えびに変わってサーモンが入った、サーモンチョレギサラダもあるのでチェックしてみて下さい。

値段は575グラムで1180円です。同じ値段ですが、容量は100グラム少なめになっています。

コストコのチョレギサラダにぴったりのドレッシングのレシピ

付属のソースは醤油ベースにごま油とにんにくが効いた少しドロッとしたタイプのソースです。

そちらをかけて食べてもいいのですが、時間がある方は自分で作ってみるのも良いですね。自分好みの味にできたり、味の調節ができます。

まず1つめのレシピは簡単レシピです、

醤油小さじ2、

ごま油大さじ1、

砂糖小さじ2、

鶏がらスープの素小さじ1/2、

少々。

これら全てを混ぜ合わせるだけです。

どのご家庭にもだいたい揃っている調味料を使うので、簡単に作ることができます

2つめのレシピは中華風レシピです。

醤油大さじ2、

ごま油大さじ1、

粉末中華調味料(創味シャンタン 粉末タイプ等)小さじ1/2、

砂糖小さじ1/2、

オイスターソース小さじ1/2、

お湯大さじ2、

コチュジャン小さじ1/4、

すりおろしにんにく1/4片、

黒こしょう少々。

粉末中華調味料をお湯で溶かした後、他の材料を全て入れて混ぜ合わせます。

コチュジャンを入れるため、少し辛い仕上がりになるので、大人向けの味付けになります。

辛いものが好きな方はコチュジャンの量を増やしても良いかもしれませんが、入れすぎないように気をつけましょう。

3つめのレシピは和風レシピです

ごま油大さじ2、

ポン酢大さじ2、

めんつゆ小さじ2、

一味唐辛子少々、

黒こしょう少々。

これらを全て混ぜ合わせます。

こちらはめんつゆを使うので和風の仕上がりになり、一味唐辛子が効いたピリ辛な味わいになります。いつものチョレギサラダと違った味を楽しみたい方におすすめです。

チョレギサラダに合うドレッシングはごま油がベースになっているので、そこに自分なりの材料を加えて、オリジナルのドレッシングを作って試してみるのも良いですね。

まとめ

今では焼き肉屋や居酒屋で定番で、よく見かけるチョレギサラダですが、家で本格的なものを作ろうと思うと、材料を揃えたりと、普通のサラダよりも一手間かかります。

コストコでは大容量のものが買えるので、いつものサラダに飽きたご家庭等におすすめです。

買ってきたものをそのまま食卓に出すのに抵抗がある方は、手作りのドレッシングと一緒に出してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です