コストコのショップタオルの発がん性なし!値段と洗車など便利な使い方

コストコで人気の掃除グッズのショップタオルは、発がん性なし!安全です。そもそも、ショップタオルとはなんなのか、気になる値段や洗車など便利な使い方を、知っている方も知らない方も是非チェックしてみてください。

コストコのショップタオルの発がん性はない

ショップタオルとは、使い捨てできるタオルのことで、コストコで売られている「スコット ショップタオル」は、パッケージを見ると車用のように見えるのですが、洗車はもちろん家の掃除にも使えるので、とても人気です。

年末の大掃除シーズンになると、売り切れていることもあるとか。

厚手で少しごわごわしていますが、柔らかさもあります。水に濡らして絞っても破れず、洗ってまた使えるので、雑巾感覚で使えますし、汚くなったら捨てて次のタオルを使えば良いので、とても便利です。

水拭き、乾拭き両方で使えるので、掃除に最適です。

過去に、通販サイトにて商品説明文に「がんまたは先天性欠損症、生殖危害を引き起こすことが知られている化学薬品が含まれる」と書かれていましたが、「それは誤った投稿で、がんやそれらを引き起こす化学薬品は全く含んでいないので、安心して使えます」との訂正がありましたので、コストコのショップタオルの発がん性はなく、安心して使うことができます。

コストコのショップタオルの値段と洗車など便利な使い方

スコット ショップタオルの値段は、1ロール55枚入りが10ロールで2297円(時期によっては値段の変動がある場合があります)です。

1枚あたり計算すると4.2円で、1本あたりが約230円です。

サイズは1枚あたり27.9cm×26.4cmとなっています。

ネットショップで売られている違う商品のものは、1枚25.4cm×30.4cmが200枚入りで2660円となっており、1枚あたり13.3円なので、コストコのもののほうがかなり安いです。

ホームセンター等でも売っているようですが、取り扱っていなく、ネットショップでの販売のみのお店もあるようなので、こちらの商品を買いたい方は、コストコで買うことをおすすめします。

ショップタオルは、元々は工業用で整備工場等で使うために作られたアイテムなので、車の洗車に最適です。

タオルの表面は柔らかさがあるので、車のボディを傷つけることなく拭くことができます。また、雑巾で拭くと繊維が残ってしまいがちになるのですが、このタオルは毛羽立ちがないので、繊維が残らず、拭いた後はとても綺麗な仕上がりになります。

吸水性、吸油性が優れているので、車の水拭き・乾拭きや、タイヤホイルを磨いたり、オイルを拭いたり、窓も拭くことができます。車以外に、バイクや自転車の掃除にも使えます。

他には家のいたるところの掃除で活用できます。

ざっと一覧にまとめてみました。

玄関のチリ汚れや泥汚れの掃除
の拭き掃除や網戸の掃除、チリ汚れの拭き取り
家具のホコリ取り
ソファの掃除
ベランダの洗濯棒の掃除
コンロや換気扇の油汚れ取り
お風呂やトイレ、洗面台等水回りの掃除

まだまだ使い方には色々とあり、クイックルワイパーに取り付けると床掃除もできますし、台拭きとしても使えます。

タオルは無臭なので、掃除をしていても臭いが気になることはありません。

家の掃除だけではなく、キャンプやアウトドアでも使えます。雨に濡れたテントの水を拭き取ったり、バーベキューコンロを片付ける際の、簡単な掃除等にも最適です。

気をつけておきたいのが、発がん性なしとは言え、工業用で使うことを考えて作られているので、食器を拭いたり、子供の手拭きや口拭き等、直接口に触れるものには使わないほうが良いかと思われます。

吸油性が良いので、揚げ物をした時にキッチンペーパー代わりに使いたいところですが、お気をつけください。

まとめ

コストコのショップタオルは、発がん性がなく安全に使うことができます。

もとは工業用なだけあり、油汚れ等のしつこい汚れにも使えて良いですね。

普段掃除がめんどくさいなと思っている方でも、このタオルは色々な場面で使えて便利なので、簡単に楽に掃除ができます。

良いお掃除グッズを使うと、掃除するのも楽しくなるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です