コストコのバーベキュー用の肉セットおすすめやソースのレシピ紹介!

暖かくなるとバーベキューシーズンが始まります。コストコでは、食材が大容量で安く買えるので、友達や家族とバーベキューする時にぴったりです。

今回は、バーベキュー用の肉セットのおすすめやソースのレシピをご紹介します。

バーベキューは屋外で、みんなでわいわいと楽しく食事が出来るので良いですよね。食材は、今ではたくさんのアイデア等により豊富ですが、やはり定番中の定番と言えばお肉です。

バーベキューコンロで焼くお肉は、普段とはまた違って美味しいですよね。では、見ていきましょう。

コストコのバーベキュー用の肉セットおすすめ

コストコのお肉は、主に牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉の4種類あります。そこからさらに部位や切り方でわけられており、選択肢が豊富です。

残念ながら、コストコではバーベキュー用の肉セットはなく、1種類ずつ買わなければなりません。

ですが、冷凍コーナーにて、焼肉用のファミリーセットのお肉が売られているようです。

骨つきカルビ、カルビ、ミスジ、肩ロースが約2キロ入っています。ただし、この商品は冷凍なので、当日買うと、1日外にいるとどうしてもお肉が解凍されてしまうので、全部食べなければならなくなります。

解凍した肉を再冷凍するのは、味が落ちてしまったり、衛生面等でもあまりよろしくないので、考え所です。前もって買っておけるのならば、1度に4種類のお肉が買えるので良いですね。


ここからは、単品のバーベキューのおすすめ肉をご紹介します。

1、皮むきタン 920gで3671円(100gあたり399円)

真空パックに牛タンが丸々1本入っています。食べる前に筋切りをしないといけませんが、自分の好きな厚さに切れます。半冷凍ぐらいにしておくと、切りやすいので、下準備出来る方は、切って持っていくと良いでしょう。

切るのがめんどうだなと思った方には、切られた状態で売っている、USAビーフ タン厚切り 焼肉用 763gで3701円(100gあたり485円)がおすすめです。値段はやや高くなりますが、切る手間が省けて良いです。

2、USAプライムビーフ 肩ロース 焼肉 1633gで4050円(100gあたり248円)

アメリカの牛肉にはランクがあり、1番上が「プライム」で、こちらのお肉がそれになります。アメリカの牛肉は、日本の牛肉と違って、赤身が特に美味しいのが特徴です。筋取り済みなので、そのまま焼いて食べられます。

3、USAビーフ ショートリブ 焼肉 863gで4298円(100gあたり498円)

ショートリブとはカルビのことで、こちらのお肉は、火が入りすぎても硬くなりにくいです。火の調節が難しいバーベキューには、最適ですね。

4、プルコギビーフ 1944gで2877円

こちらの商品は、すでに醤油やニンニクで味付けされており、キウイピューレの酵素によってかなり柔らかくなっています。バーベキューでは、味付けされたお肉は焼いてそのまま食べられるので、便利で良いですね。

5、カナダ産 三元豚 バラ 焼肉 2162gで2335円(100gあたり108円)

甘みのある脂身が適度にあって美味しいです。余分な脂身は網下に落ちるので、脂っこくなくさっぱり食べられます。臭みも特になく、国産の豚肉より安く買えます。

6、カナダ産 三元豚 スペアリブ 1938gで2093円(100gあたり108円)

一般のスーパーで売られているスペアリブより、かなり大きめです。スペアリブは、オーブンで焼いたり煮こむイメージがあり、火が通りにくいので、バーベキューで焼く際は一手間必要になります。下準備出来る方は、下ゆでして火を通しておくと良いでしょう。

7、ジャーマンポークステーキ 1358gで2023円

こちらの商品は、スパイスで味付けされており、焼くとスパイシーな香りがし、普段のバーベキューとは少し違った味わいを楽しめます。皮むきニンニク付きで、そのまま焼いても良いですし、切ってポークにトッピングして焼いても良いです。

8、さくらどりむね肉 2400gで1198円(100gあたり50円)

こちらは、安さと美味しさでかなりの人気商品です。知っている方も多いんじゃないでしょうか。国産なので安心して食べられますし、ビタミンEが豊富で、とてもヘルシーです。

9、さくらどり 焼きとり用 もも串 30本入りで1798円

こちらの商品は、冷凍で売られています。美味しくて人気のさくらどりなので、塩をふって焼くだけでもおいしく仕上がります。タレに漬け込んで焼いても良いです。串に刺さった状態なので、食べやすくてバーベキューにぴったりです。

10、オーストラリア産 チルド ラム 肩切り落とし1399gで2504円(100gあたり179円)

1枚で骨を境にサーロインとヒレを楽しめます。ラム特有の臭みはなく、クセもないので食べやすいです。

11、ジョンソンヴィル オリジナルスモーク ソーセージ 2パック12本(1パック6本入り)で998円

ソーセージ好きの方から圧倒的な支持を得ている人気商品で、チェダーチーズやホットスパイシー、ガーリック等味の種類がいくつかあります。スーパーで同じ商品が売られているのですが、1袋700円ほどするので、コストコではかなりお得に買うことができます。

12、骨つきフランクフルト 5本入りで788円

1本90gもありボリュームたっぷりで、お肉は粗挽きを使っているので食べ応えがあります。そのままでも食べられますが、ボイルして油を落として焼くと、さっぱりと食べられます。
どの商品も大容量なので、大勢でバーベキューする際、当日買うのであれば、2、3種類買うと良さそうですね。家族や少人数の場合は、あらかじめ日にちを決めてから準備しておくと良さそうです。コストコでは、肉以外にもバーベキューにぴったりの海鮮が売られています。
タコやエビ、マッシュルームがたくさん入ったシーフードアヒージョ、刺身用天然赤海老、活サザエ、サーモンフィレ、生ホタテ等もおすすめです。お肉ばかりではなく、違う食材も食べたい方は是非そちらもチェックしてみてください。

コストコのバーベキュー用のソースのレシピ

バーベキューでは、食材も重要ですが、ソースも重要ですよね。

コストコでは、お肉に合うタレが色々と売っています。ダイショー 秘伝のたれ、叙々苑 焼肉のたれ、プルコギのたれ等あります。

中でも、ヨシダソース アメリカンスタイル バーベキューは、和洋中何にでも合いますし、少量でしっかり味がつき、短時間でもコクのある味わいになることから、普段使いとしても人気があるようです。

スペアリブや鶏肉をこのソースに漬け込んでおくと、おいしく仕上がりますので、バーベキューをする前に仕込んでおくのも良いでしょう。

ソースを手作りする際のレシピをいくつかご紹介。

1、バーベキュードレッシング

バーベキューソースまたは焼肉のたれ 大さじ2
寿司酢 大さじ2
作り方は、容器に入れて混ぜ合わせるだけです。
酢を入れるので、一般のタレよりも少しさっぱりした味わいです。野菜にも合います。

2、ハニーマスタード

粒マスタード 大さじ1
ハチミツ 大さじ1
寿司酢 大さじ1
こちらも、混ぜ合わせるだけです。
ハチミツのコクとまろやかさがあり、豚肉に合います。

3、和風ガーリックソース

玉ねぎ 1/4個
ニンニク 4片
フライドガーリックスライス 5枚
おろししょうが 小さじ1
しょうゆ 100ml
みりん 50ml
サラダ油 大さじ2

作り方は、みじん切りした玉ねぎを油無しでキツネ色になるまで炒め、サラダ油、みじん切りしたニンニクを加え、さらに炒めます。先に油を入れてしまうと、糖分が出にくいので後から入れましょう。ニンニクの香りがたったら、おろししょうが、しょうゆ、みりんを加えて一煮立ちします。細かく砕いたフライドガーリックを入れたら出来上がりです。
ニンニクがばっちり効いた、パンチのあるソースです。

4、焼き味噌ソース

出し入りではない合わせみそ 100g
長ネギ 1/5本
おろしニンニク 大さじ1
おろししょうが 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1

作り方は、みじん切りした長ネギとその他をボウルに入れ混ぜ、木べら等にアルミを巻いて、先ほど混ぜ合わせたソースをつけて、炙り焼きにします。ほどよく焦げ目がついたら、混ぜて出来上がりです。
肉にも魚にも合いますし、お米にも合うので、焼きおにぎりを作って、このソースをつけて食べてもおいしいです。

まとめ

コストコでは、バーベキュー用の肉セットは売られていませんが、お肉の種類が豊富なので、1つ1つの量は多いですが、色々選ぶことができます。

定番の牛肉をいくつか選んでも良いですし、普段食べないラム肉を買ってみるのも良いですね。

ソースも手作りすると、色々な味が楽しめますし、より美味しく感じますよね。バーベキューの予定がある方は、是非コストコへ行って食材を買ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です