コストコの流せるウェットティッシュの値段!掃除や除菌には住居用あり

コストコで買ってよかった商品の1つにあげられている、流せるウェットティッシュ。使い勝手が良いし、使用後は流せるのでとても人気のようです。ここでは、流せるウェットティッシュの値段を紹介します。掃除や除菌には住居用もあるようです。

コストコの流せるウェットティッシュの値段

コストコの流せるウェットティッシュのおすすめは「カークランド Moist flushable wipes(モイスト フラッシャブル ワイプ)」です。

段ボール箱に、普段使い用のプラスチックのフタが付いたタイプが、60枚入り10パックと、持ち歩き用の小さいタイプが、16枚入り2パック合計632枚入っており、値段は1898円(時期によって変動する場合があります)。

1枚あたりおよそ3円で、サイズは、縦17.2cm横13.4cmです。普段使い用はパックの色が白とオレンジなのですが、中身はどちらも同じものになります。

用途は、水に流せるため、主におしりふき拭き(乳幼児除く)として使え、他には手足を拭いたり等に使えます。

肌へ低刺激なので、お子様にも安心して使うことができます。

トイレに流せますがつまり防止のため、流す時は1枚ずつ流しましょう。目や傷口等粘膜には使用しないでください。

肌に異常が出た場合は、使用を中止して医師に相談してください。

コストコでは他の種類のウェットティッシュもあり、水に流せるタイプではありませんが、そちらもおすすめです。

1つめ、シルコット ウェットティッシュ

段ボール箱に、45枚入りが10パックとウェットティッシュケース1個が付いて1388円(時期により値段変動有り)。

こちらも1枚あたり約3円で、サイズは、縦20cm横13.5cmです。こちらは、ノンアルコール、パラベン(防腐剤)フリーで、とても肌に優しいです。

無香料なので、匂いが気になる方でも安心して使えます。化粧用コットンの素材がそのまま使用されており、ティッシュの表面は柔らかく、肌触りがとても良いです。

自宅では、ケースに入れて使うことができ、外出の際はパックがそこまで大きくないので、そのまま持ち歩くことができます。

2つめ、カークランド ハウスホールド サーフェス ワイプ

段ボール箱に、レモンの香りの黄色のパッケージが、72枚入り2パックと、フレッシュエアーの香りの青色のパッケージが、80枚入り2パックの4パック合計304枚入って1398円(時期により値段変動有り)。

1枚あたり4.6円で、サイズは、縦24.8cm横20.8cmです。黄色のパッケージのティッシュは、表面がでこぼこしており、青色のパッケージのティッシュは、フワッとした触り心地で、一般のウェットティッシュよりも大きく厚みがあります。用途については、後ほど詳しくお伝えします。

コストコの流せるウェットティッシュ住居用は掃除や除菌に便利

残念ながら、コストコの流せるウェットティッシュに、住居用と称されたものはありません。

ですが、先ほどご紹介した カークランド モイスト フラッシャブル ワイプスは、掃除にも使うことができます

肌用として作られているので、洗浄力・除菌力はやや弱めなので、頑固な汚れには不向きですが、ちょっとした汚れ取り等に最適です。

使用後に流せるので、トイレ掃除に利用している方が多いようです。トイレに流した際に、水流で繊維がほどけるようになっているので、手で千切ると簡単に破れますが、厚みがあるので、拭き掃除をしていても破れにくいです。力を入れて拭く時には、1枚だと破れてしまう可能性があるので、2つ折りにすると良いでしょう。

香り付きなので、肌に使う際は、少し臭いが気になる方もいるかもしれませんが、掃除の際には、ほんのり香りがするので爽やかで良いです。

住居用で使えるのは、カークランド ハウスホールド サーフェス ワイプです。

こちらは、住居用ウェットクリーナーシートなので、家の色々な場所の汚れ落としと除菌に適しています。

主に使える場所として、トイレ、シンク、床、壁等があげられています。

青・黄色パッケージでティッシュの質感が違うので、場所によって使い分けることができます。

青色は、フワッとしているので、傷を付けたくないフローリングや家具の掃除に良いです。フローリング掃除の際、クイックルワイパーに取り付けることができるので、簡単に掃除できて便利です。

黄色は、でこぼこしているので、コンロや電子レンジのしつこい汚れやトイレ掃除に良いです。

使用できないところは、天然大理石、窓ガラス、革製品、水のしみこむ白木、塗装されていない木材質、真鍮、透明プラスチック、グラウトとなっています。

洗浄力・除菌力が高い分、強い成分が含まれているため、注意事項に、敏感肌の方や長時間使用する場合は手袋を着用する。と書かれています。

肌が弱い方は、トイレ掃除で便器を拭いた後には、水拭きしたほうが良いかもしれません。

また、子供が直接触るものには、使用しないことをおすすめします。パッケージによって香りが違うのですが、どちらも匂いがきつめなので、掃除中気になる方は、換気したほうが良いでしょう。

使用後は時間が経つと、香りは乾燥して蒸発するので、匂いが残ることはありません。

ご紹介した、シルコット ウェットティッシュは、掃除にはあまり適していませんが、除菌力が優れているので、インフルエンザや風邪が流行っている時期に重宝します。

ノンアルコールなので、赤ちゃんや子供の手拭きとしても安心して使えますし、使った後に軽くテーブルを拭くにも良いです。

まとめ

ウェットティッシュは、色々な場面で使えるのでとても便利です。

特に小さなお子様がいらっしゃる家庭では、必需品とも言えます。水に流せるウェットティッシュなら、トイレ掃除等の使用後も簡単に捨てられて良いですね。

他のウェットティッシュも、ノンアルコールだったり、掃除に適していたりと、それぞれ特徴が異なるので、自分の用途に合ったものを選んでみてください。