コストコ会員登録に時間はどれくらいかかる?必要なものチェックリスト

コストコは会員制のスーパーなので、入店する際に会員カードが必要になります。コストコでは会員登録が簡単にできますので、時間はどれくらいかかるか、そして登録の際に持っていかなければならない、必要なものチェックリストをご紹介していきます。

コストコ会員登録にかかる時間は?

コストコの会員登録は、ネットからする方法店舗からする方法の2つあります。

ネット会員登録する

ネットで事前登録する方法は、公式サイトのメンバーシップページにアクセスして、法人会員(ビジネスメンバー)か個人会員(ゴールドメンバー)かを選択します。法人会員とは、会社を経営されている方、自営業されている方、個人事業主の方に当たります。

次に氏名、住所、電話番号等の個人情報を入力して、手続きが完了します。

その際に表示される6ケタの受付番号とお渡し期限をメモしておきます。

期限がすぎてしまうとカードをもらうことができなくなるので、必ずお渡し期限内に来店しましょう。

ネットで事前登録にかかる時間はおよそ5分程度で済みます。

カードの受け取りは店舗のみとなっていますが、全国どこのコストコでもできます

入店する際に近くの店員さんに、ネット申し込みしてあることを伝えると中へ通してもらえます。

受付カウンターへ行って、受付番号を伝え、カードに掲載されるための写真(白黒)を撮ります。

パソコンに付いているWEBカメラでの簡単な写真撮影となります。

現金かクレジットカード(マスターカードのみ)で年会費を支払うと会員カードをもらうことができます。店舗でのカード受け取り時間はおよそ10分ぐらいとなります。

店舗で会員登録する

店舗で登録する方法は、来店した際に近くの店員さんにカードを作りたいことを伝えて、中に通してもらい、受付カウンターへ行きます。

書類に個人情報を記入し、写真撮影をして年会費を支払ってカードを受け取ります。

平日の昼間や開店してすぐ等すいている時間に行くと、およそ15分ぐらいで完了しますが、混んでいる場合ですと30分ぐらいかかってしまうこともあります。

すいている時間を狙って行くか、ネットで事前登録していると、当日にスムーズにカードを発行することができます。

コストコ会員登録に必要なものチェックリスト

個人会員の方

1、身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート等) マイナンバーは身分証明書になりません。
2、6ケタの受付番号(ネットで事前登録した方)
3、年会費(4400円税抜き)現金かクレジットカードでの支払い可能

法人会員の方

1、身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート等) マイナンバー不可。
2、6ケタの受付番号(ネットで事前登録した方)
3、会社の所在地等がわかる証明書

こちらは、屋号・代表者名・会社所在地が記入されているものになりますので、名刺で大丈夫のようです。他には、公共料金の請求書、農家証明書、登記簿等です。屋号がなければ、営業許可証が必要になります。

4、年会費(3850円税抜き)現金かクレジットカード

個人会員の方は、1枚無料で家族カードを発行することができます。

こちらは、主会員と同じ住所の18歳以上の大人が作れるカードになります。

ネット登録された方で家族カードを申し込まれた方、新規登録を店舗でする際に家族カードを作りたい方は、家族カードを作られる方と同伴で来店しましょう。

その際、住所と年齢が確認できるよう、身分証明書が必要となります。

コストコでは、商品の会計や年会費の支払いができるクレジットカードは、マスターカードのみとなっています。

コストコで発行している公式カードか、その他のマスターカードです。VISAカードやJCBカードは使えません。

マスターカードを持っていない方で、あまり頻繁に買い物されない方は、現金の支払いで十分かもしれませんが、よく行かれる方はポイント還元等があるので、マスターカードを作るのもおすすめです

入会費、年会費無料のものや、還元率が良かったり、入会時にキャンペーンでポイントがもらえたりと色々あるようです。

詳しくはこちらのサイト「ノマド的節約術」でまとめられています→コストコでマスターカードを使うときのおすすめカード12枚

まとめ

コストコの会員登録は、ネットで事前にしていた方が時間短縮になりますが、ネットが苦手な方でも、時間を選んで来店すればさほど時間を取りません。

カード発行の際必ず身分証明書が必要になりますので、忘れないように確認してから来店しましょう。

コストコ会員は安く買い物ができるのは本当?メリットとデメリットを比較検討

コストコ会員更新料や期限切れの手続き方法!特典やお得なタイミングもご紹介!