コストコの寿司がまずい?!気になるカロリー・賞味期限と予約の仕方 

コストコの大人気商品の1つが、たっぷり入ってお値段も手頃なお寿司です。

日本にコストコが初めて店舗を出すときに、日本人の口に合うよう考慮され、お寿司の販売が始まりました。

そのお寿司の中でも1番人気の商品が「寿司ファミリー盛48貫」です。

48貫入って、2,678円とお買い得です。

1つのネタが5貫も入っているので、家族で食べるにも丁度いいですし、パーティーにも向いています。

しかし、1番人気のお寿司なのに、まずい!という意見がネット上でもちらほら聞かれます

実際のところはどうなのか早速検証してみたいと思います。

コストコの寿司はまずい?

コストコのお寿司のおいしい、まずいは、ズバリ!ネタによります

検証の結果、まずい!または、まずいとは言わないが、おいしいとも言えない、という感想が1番多かったのが「イカ」でした。

食べた後に残る生臭ささが気になるという意見が多かったです。

しかし、おいしいという意見ももちろんたくさんあり、この理由の1つとしては、調理してから食べるまでの時間によるということです。

イカは傷みやすい食材なので、調理してからの時間の影響を受けやすいのかもしれません。

コストコのお寿司は店内調理されています。

売れなければ、消費期限内でそのまま売り場にあるわけですが、売れれば新しく調理され補充されます。

ですので、土日や祝祭日の方が、調理してから食べるまでの時間が短く、イカの生臭さも気にならないかもしれませんね。

次にまずい!もしくはおいしくはないとの感想が多かったのが「まぐろ」です。

味が薄くて食べ応えがないという意見や、切り身によって、すごく薄かったという意見が見られました。

一方厚みがしっかりあっておいしいという意見もみられるので、厚みの問題は技術の問題でしょうか。

ぜひ統一していただきたいものですね。

では、後の商品はどうかというと、回転寿司のものより、コストコのお寿司の方がおいしいという感想が多数でした。

中でも、1番人気はサーモンで、こちらはとろっとした食感とボリュームで大人気の、コストコのアトランティックサーモンを使用しています。

リピーターも多いこのアトランティックサーモンを、厚みもしっかりととり調理されているのでおいしいのは納得のネタですね。

コストコの寿司のカロリー・賞味期限は?

コストコのお寿司をたくさん食べたいけれど、そのカロリーが気になるところです。

お刺身なのでヘルシーなイメージがありますが、どうなのでしょうか?

お寿司一貫あたりのシャリ(ごはん)のカロリーは、32キロカロリー前後です。

ネタによってシャリのカロリーに上乗せされる数字は違ってきます。

マグロ、ブリ、サーモンなどは30キロカロリー以上あります。

いくらやホタテ、えび、イカなどは20キロカロリー以下です。

一般に濃いお味のものほど、カロリーが高い傾向にあります。

では賞味期限はいつかというと、生ものですので当日となります。

コストコの寿司の予約の仕方

コストコのお寿司の予約は基本的に店舗に行っての予約になります。

しかし、予約ができるかできないか、また予約可能の商品というものが、店舗によって異なります

また、予約はできないが、取り置きならできるということもあります。

ですので、お買い物をしたい店舗に直接問い合わせることが1番確実です。

親切に教えてくださいますので、必要があればぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

今回は、コストコのお寿司がまずいのか、おいしいのか?を検証してみました。

結果、まずいのはネタによるが、おいしいものは本当においしく人気があることが分かりました。

カロリーも一般的なお寿司と変わりません。

予約は店舗に行かないといけませんが、行けば楽しみが待っているのでいいのかなとも思います。

この記事が、コストコでお寿司を買う際の参考になれば嬉しいです。