コストコのパンオショコラのカロリーや価格!冷凍するときの賞味期限は?

コストコのパンオショコラ買いたいけど、カロリーってどのくらい?価格はいくらなの?冷凍はできるの?

こんなお悩みを解決します。

コストコのパンオショコラは人気商品の1つです。

私もコストコに行くときは絶対に買います。

そんなパンオショコラの魅力を紹介していきますので見ていって下さい。

スタート!!

コストコのパンオショコラのカロリーや価格

カロリーは高め

チョコ×小麦粉×バターの3強

生地にはバターたっぷりでチョコレートも沢山使われています。

パンオショコラの生地はクロワッサンのようなサクっとした生地になります。

バターもたくさん使用しており正確な数字ではありませんが1つだいたい125カロリーぐらいです。

なんと24個全部で3000カロリーもあります。

口に入れた瞬間に発行バターの風味と後からくるチョコチップの香りでついつい食べすぎてしまうくらい美味しいパンオショコラ

おすすめは後で紹介する冷凍保存で先に食べる分だけ取って置き先に冷凍しちゃいましょう。

この後に紹介する賞味期限や美味しい解凍法を紹介していくので、朝食や子供のおやつにもピッタリな商品なので買うっきゃないです。

次は買うために着になる価格を説明していきます。コスパ最高のコストコの本領発揮?

2019年に値上がり

2019年に値上がりしてました。

素材の高騰とこだわりの結果ねあがりの要因です。

素材の高騰は今回置いときます。

ではコストコがこだわったのはなんでしょうか。

答えは「バター」です。

先ほど紹介した発酵バターこれが以前は普通のバターでした。

2019年のリニューアルで「フランス産の発酵バター」を使用するこになったようです。

以前の値段は880円(税込み)で

現在の価格は、998円(税込み)になっています。

1つあたり41円になります。

うん、普通にコスパいいですね。

発酵バターは普通のバターの2倍、3倍くらいすると言われています。

それを118円の値上がりで実現じてるのはむしろ企業努力の結果ですよね。

値段は上がりましたが、美味しさもかなりアップしています。

ちなみに普通のバターと発酵バター生クリームを発酵させて作るので普通のバターより酸味が強くミルキー感が強く一口食べた時のバターの風味が一段と感じられますよ!!

コストコ店内でも「さらにおいしくなりました」と書いてますがハードル上げてもサクっと超えてきます。

次に注意点を書いていきます。

使っている食材に注意

アレルギーはありますか?

たくさんの食材を使っているので、アレルギーの持っている方は注意しましょう。

公式の原材料は

「小麦粉、バター、チョコレート、砂糖、イースト、乳糖、全粉乳、卵、食塩、小麦グルテン、乳化剤、香料、V.C、カロチン色素(原材料の一部に大豆を含む)」

と書かれています。

後は「この製品は落花生、そばを使用した設備で製造しています」

この一文も書かれいいるので

小麦粉アレルギー

乳製品アレルギー

カカオアレルギー

卵アレルギー

そばアレルギー

など複数の種類があるので、あてはまるのをあなたが持っているなら気をつけましょう。

特にそばアレルギーなど一見使っていなくても製造過程でそば粉などついてしまうこともあるでしょう。

私の友人はうどんを食べてそばアレルギーが発症しました。

同じ釜で茹でられていたので、発症してしまったそうです。

パンオショコラの説明は以上です。

次は賞味期限や保存法を解説していきます

コストコのパンオショコラを冷凍するときの賞味期限は?

そもそも冷凍できるのか

冷凍できます。

はじめの方に書いていたので今さらですけど冷凍保存は可能です。

特に気にせず冷凍しちゃいましょう。上で書いたように先に食べる分以外は冷凍してしまいしょう。

後回しにするとめんどくさくなりますし、つい食べてしちゃいますよ。

後、すぐ冷凍した方がパンの水分が抜けず美味しく解凍ができます。

冷凍が出来ることは分かりましたか?その保存方法を解説します。

おすすめの冷凍の仕方と賞味期限

出来れば1つずつラップを食べるのは3日以内にしましょう。

ラップをすると解凍時の味の低下を防げます。

賞味期限が3日に設定されているので冷凍保存する場合も3日に以内で食べるのがいいと思います。

説明でも書いている通りおすすめは1つずつラップにくるんで、ジップロックなどで保存は一番いいです。

冷凍庫の臭いなどパンに着くことをラップとジップロックが二重で防いでくれるので手間を惜しまなければこのやり方をしましょう。

「めんどくさい」

「直ぐ食べるから」

などの理由であれば

ジップロックだけでもまぁいいと思いますが早く食べてくださいね。

 美味しい解凍の仕方

電子レンジ+オーブントースターでサクっと

電子レンジだけだとべちゃっとしちゃうので最後の仕上げはオーブントースターでサクっとさせちゃいましょう

手順を説明していきます。

1.冷凍したパンをお皿に並べます。

2.電子レンジの500Wで30秒あたためて、様子を見て追加あたためする。

3.トースターで1分半焼く

完成です

外側のサクサクの食感が戻ってとってもおいしくい食べれます。

食べる前のバターの香りも元通りで味も低下も気にならないでしょう

まとめ

値上がりはしたけどコスパいい

味もグレードアップしている

賞味期限は3日間

冷凍保存ができて便利

解凍するときはオーブントースターを使おう

以上コストコの「パンオショコラサヴール」でした。

コストコのなかでもおすすめの商品なので見つけたらぜひ買ってみてください。

それでは