コストコのバーベキューコンロ2019の値段や用途別おすすめを紹介!

コストコにはアウトドアで定番のバーベキューコンロが色々と売られています。キャンプで使える持ち運びやすいものや、家の庭に置く本格的なものだったり等様々です。

そこで、コストコで買えるバーベキューコンロの値段や、用途別のおすすめを2019年版でご紹介していきます。

様々なシーンで出来るバーベキューは、寒い冬が終わって暖かくなると、したくなる方も多いんじゃないでしょうか。キャンプ用や裏庭用、ピクニック用とシーン別にわけてご紹介します。

コストコのバーベキューコンロのおすすめ(キャンプ用)

キャンプではやはりコンパクトで持ち運びやすいものが人気のようです。コストコで売られているものは、コンパクト且つ機能性が高い優れものがいくつかあります。

1、コールマン ロードトリップグリル 27800円

ガス式なので着火が簡単で、火力がしっかりとしており炭火に劣りません。グリル両サイドに1つずつ、簡易的なテーブルが付いており、お皿等置くことができるので便利です。

調理器具をかけるフックと、温度計が付いていてこちらも便利です。網は中央で半分に分かれているので、取り外しが簡単で洗うのも楽です。

フタが付いており、オーブンとしても使えるので、ピザ等も焼くことができます。

片付ける際はとてもコンパクトになり、ローラーと持ち手が付いているので、小さいスーツケースのように持ち運べます。

【おまけ】たれ付き焼肉をしたい場合などはこちらの鉄板がお勧めです。通販で買えます♪

2、LODGE スポーツマングリル 16800円

全体が鋳鉄製で出来ており、長時間熱い状態を保持できます。網も同じく鋳鉄製なので、頑丈ですぐにへたらず、使い続けることができます。鉄で出来ていて丈夫な分、重さが12.5キロとかなり重めなのですが、使用後の簡単なお手入れで、錆びることなく長く使えるので、1度買ったら他のものを買う必要はなくなるかもしれません。

カバーは通販で購入することができます♪

 

 

3、SOTO ハイパワー 2バーナーグリル 収納バッグ付き 13980円

他の2つのコンロに比べ、コンパクトで軽いです。グリル下にカセットガス缶2本を設置することで、1箇所または2箇所から火を出すことができます。名前に「ハイパワー」と付いているだけに、火力不足を感じることはありませんが、ガス缶は冷えに弱く、寒い時期には火力が落ちてしまうので、秋冬のキャンプにはガス缶の予備をもっていくとよいですね。

このように、3つのコンロでも機能性が全く違うので、自分のキャンプスタイルに合ったものを選びたいですね。キャンプだけではなく、ちょっとしたアウトドアや近場でバーベキューする時等にも使えそうです。

コストコのバーベキューコンロのおすすめ(裏庭用)

コストコには、裏庭に置くにはぴったりの本格的なバーベキューコンロが比較的安く買うことができます

ご紹介するどのコンロにもローラーが付いているので動かしやすくなっています

1、マスタービルト ケトルグリル 炭火用 10800円

直径57cmの丸型で、高さはグリルと脚部合わせて約110cmです。

フタに小さな窓が付いているため、開け閉めせずに空気調整ができます。

また、温度計も付いているので、中の温度を確認することができ、蒸し料理や燻製もできます。

脚部に荷台、グリルのサイドに網状のテーブルがあるので、ものが置けて便利です。

付属に小さい煙突状の器具があり、そちらは火おこしや炭受けに使えます。

 

2、マスタービルト クラシックバレル 炭火用 23800円

本体のサイズは幅88.5cm奥行き43cm高さ106cmで、グリルの両サイドに縦39cm横35cmの折りたたみ式のテーブルが付いています。

スチール製でできているので、総重量が53キロもありますが、ローラーがついているので、段差のないところでは簡単に動かせます。

網は2段になっており、高さを5段階に調節することができます。こちらも温度計付きです。

組み立ては自身で行わなければならないので、買ってすぐに使うことができません。

かなり重いので、あらかじめどこに置くが決めてから、組み立てるほうが良いと思われます。

 

3、スモーク ホーロー チャコールグリル 22580円

グリルの両サイドに、スチール製のテーブルが付いており、サイズは幅約167cm(サイドテーブル込み)奥行き約61cm高さ約121cmで、重さは57キロです。

温度計付きで、脚部に荷台が付いています。底にスライドアウト式の炭受けトレーがあるので、掃除がしやすいです。

また、フロントドアがあるので、炭を補充する際は簡単にできます。炭を置く炉床の高さを、6段階に調節できるようになっているので、火の加減によって高さを変えられます。

こちらも自身での組み立てとなりますので、買ってすぐには使えません。

ご紹介したものは、実物は思っている以上に大きいので、バーベキュー好きの方で、庭にコンロを置くスペースがある方は、思い切って本格的なものを買ってみるのも良いですね。

コストコのバーベキューコンロのおすすめ(ピクニック用)

ピクニックでは、お弁当やサンドウィッチを持っていく方が多いと思いますが、小さくて軽いコンロもあるので、そちらを持参してちょっとしたご飯を作るのも良いかと思います。

1、イワタニ カセットフー 達人スリムII 2598円

こちらは、厚さがなんと74mmで、カセットガスより火の出る場所が低い作りとなっています。

そのため重さも約1.2キロとかなり軽いので、持ち運びやすいです。

着火は一般的なカセットコンロと同様で、つまみを回すだけです。カセットガスは、冷えると火力が落ちてしまうのですが、こちらのコンロには、カセットガスをセットする場所にヒートパネルを搭載しており、ガス缶を適度に温め、火力を落とさずガスを無駄なく消費してくれます。

最大火力連続燃焼時間は約70分もあるので、時間のかかる料理も調理することができます。

他にピクニックでは、テーブルの上に置ける卓上タイプのものや、アルミ製で使った後に捨てられるインスタントグリルもおすすめです。

日帰りバーベキューをするなら、四角いコンロに脚のついたスタンダードタイプがおすすめです。

テーブルから離れたところに設置できるので、お子様がいても安心ですし、大人数でも使えます。最近のものは、脚がたためるタイプのものも多いので、持ち運びも苦労しません。

まとめ

今回は、コストコのバーベキューコンロの値段や用途別のおすすめをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。コストコでは、用途別にわけても様々なバーベキューコンロがあるので、コンロの購入を検討中の方は、こちらの記事を参考に、コストコで実際にチェックしてみてください。

キャンプやレジャーにいくならこちらの記事がおススメです!

コストコキャンプ用品2019のお得な時期は?おすすめグッズの値段紹介!

コストコのレジャーシート2019の値段やサイズは?柄とたたみ方も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です